オオハシのLINEスタンプはこちら

東京に行ったとき、ちょっとワクワクするチェーン店のこと。

2年間住んでいたことがあるというのに、東京に行くと、未だにお上りさんのようにワクワクしてしまう瞬間があります。地方民あるある?

東京には北海道にはないチェーン店がたくさんあって、都民にはそこら辺にあって当たり前のお店でも、田舎者には新鮮です。

というわけで、今回は東京でつい寄っちゃうチェーン店の話です。

鳴門鯛焼本舗の天然たいやき「鳴門金時いも」

大学院時代、恵比寿でのミーティング帰りに、ボスにおごってもらった思い出。それ以来、店舗を見つけるたびに必ず買って食べています。

写真は、先日の東京滞在で寄った蒲田駅前店。宿の近くにあるのを見つけて、なんだか得した気分。深夜まで営業していて、賑わっていました。

定番のあずきもあるけれど、ここはやっぱり「鳴門金時いも」。一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法で作られた天然たいやき。サクサク食感の薄皮に、餡はねっとりなめらか、いも本来の上品な甘さが最高なのです。

これ調べてて気づいたけど、ドメイン最強では?たいやき.co… つよ。

鳴門鯛焼本舗 公式サイト:http://www.taiyaki.co.jp/

HONEY’S BARのミックスジュース

駅構内にこういう小さなお店を見つけると、つい足を止めてしまいます。特にHONEY’S BARは、ほぼ確実に寄るお店。

まだ東京に住み始める前、旅行で行ったときに初めて発見して「東京ってすごい!」となった覚えがあります。札幌で、身近な駅の構内にあるお店は大抵キヨスクくらいなものなので。軽くカルチャーショックでした。

ジューススタンドなら札幌にもたくさんあるけれど、駅構内にあるというのが都会っぽいんですよね。定番のミックスジュースが好きです。

HONEY’S BAR 公式サイト:https://www.jefb.co.jp/honeysbar/

札幌にも出店してくれたら嬉しいなあと思う反面、でもやっぱり東京滞在の楽しみの一つであり続けてくれる方が、ありがたみがあっていいかもしれないとも思う。