オオハシのLINEスタンプはこちら

北海道神宮の意外と知られていない楽しみ方。梅酒とか、限定のおもちとか。

札幌最強のパワースポットといえば、北海道神宮。

今年の初詣は近場の神社で済ませたのだけれど、後日思い立って、北海道神宮へも改めてお詣りしてきました。

そのときの話をSNSで公開したところ、ちょくちょく反応をいただいたので、ここでパル流の北海道神宮の楽しみ方をご紹介します。

まずは参拝。

おみくじをひいてみる。

年始だし、おみくじひいてみます。

小吉。「なにか間にはさまっていて」…?

結んでいきます。

境内でとれた梅から作った御神酒「神宮の梅」をいただく。

お守りなどの授与品が置いてある窓口で、御神酒「神宮の梅」を受ける(買う)ことができます(800円)。

「神宮の梅」は、北海道神宮でとれた梅を使用した梅酒です。札幌酒精工業というメーカーが、手稲山系の伏流水を使用して作っています。

くびれたボトルのデザインが、なんだか有難みを感じる美しさ。
濃厚なお味とすっきりした口当たりが美味しいです。
個人的には、炭酸割りで飲むのがお気に入り。

ここでしか手に入らないものなので、ツウなおみやげとしても良いですね。

ちなみに、節分前の時期だったので、同じ窓口で福豆も手に入れることができました。

年始は出店でお祭り気分。

1月下旬の週末でしたが、賑わっています。

寒い中、甘酒とか売っていてうれしい。

六花亭の焼きたておもち「判官さま」を食べる。

参拝帰り、駐車場の方へ歩いて行くと…

お店があります。
それがこちら「六花亭 神宮茶屋店」。

普通に六花亭の定番お菓子も売っています。
が、ここで絶対食べてほしいものがあります。

そば粉で作ったお餅「判官さま」。

六花亭でも、ここ神宮茶屋店だけの限定のお菓子です。

焼きたてを提供してもらえます!

目の前で焼き焼き。

熱いうちにすぐ食べよう!

そばの香る、もちもちとろとろ食感のおもち。
中にはあんこ(食べかけごめんなさい)。

持ち帰りもできるけど、やっぱり焼きたてが一番美味しい。
無料で振る舞われるほうじ茶と一緒に、その場で食べるとしあわせになれます。

ぜひ行ってみてね。

店名 六花亭 神宮茶屋店
住所 北海道札幌市中央区宮が丘474-48(北海道神宮境内)
アクセス 西28丁目駅から762m
営業時間 9:00 – 17:00
定休日
公式サイト http://www.rokkatei.co.jp/shop/