オオハシのLINEスタンプはこちら

お墓参りの帰りに寄り道。酒屋さん併設「果林樹(かりんじゅ)」の手造りジェラート

お彼岸ということで、お墓参りに行ってきました。

帰りに車で通った国道453号線沿いに、なにやらにぎわっているお店を見つけました。

酒屋さん併設のジェラート店

酒屋さんに併設された「ジェラート札幌果林樹」さん。

券売機で食券を買います。定番のカップ、コーンのほかに、もなかがある。

こだわりの素材、充実のフレーバー

素材本来の味を引き出すため、種類によってテクスチャーが違うとのこと。

酒屋さんということで、お酒のジェラートも人気のようです。酒気帯びになるので運転手の方は食べられないとの表記がありました。ということは、そんなにお酒たっぷり入ってるの?(わくわく)

お酒ジェラート、食べたかったけど今回は売り切れでした。
それでも、20種類くらい取り揃えられています。
どれにしようか迷ってしまう。

定番のダブルカップを、変わり種フレーバーで

2つの味が楽しめる、ダブルカップにしました。

左は、今日のおすすめ「アジロンフロート」。山梨県産ぶどうとミルクのジェラートです。あじろんって品種、初めて聞きました。果肉入りで、ぶどうのさわやかな甘み!シャリっとした舌触りです。

右は、果林樹特製「フルーツやま」。甘いヨーグルトベースのベリー系ジェラートです。甘酸っぱい冷凍ベリーが入っています。これも美味。

昔から素通りしていた気がするのだけど、もったいなかったな。

今回のようにお墓参りの帰りに寄るもよし。芸術の森からの帰りにもちょうどいいですね。

やっぱりジェラートが好きだ〜〜

(以下、2020/08/13 追記)

お酒好き大歓喜!泡盛ジェラート

今回はお酒のジェラートありました!
ショーケースになさそうに見えても、店員さんに聞いてみるのが確実なようです。

今回もダブルカップ(500円)で。
選んだのは

  • 本日のお酒ジェラート「あわもり(与那国)」
  • 本日のおすすめ「フルーツ杏仁」

お酒のジェラートはお酒たっぷりで酒気帯びになってしまうため運転NGとのこと。そしておつまみにチョコレートのジェラートが一口分サービスされました。

泡盛のジェラートなんて初めて食べたけど、すっきりしていてめちゃくちゃ美味しい。甘いものに合わせるなら洋酒のイメージが強かったけど、泡盛もこんなに合うんだなぁ。お酒の主張が強いわけじゃないからすいすい食べてしまうけど、度数はけっこう高いはずで、これは危ないやつですね(嬉々)。

一緒に食べたフルーツ杏仁は、杏仁風味のジェラートにシャリシャリ凍ったフルーツがちょこちょこ入っていて、こちらも美味しかった!

もなかも美味しそう

同行した母が頼んでいた、抹茶のもなか(300円)。

他店では見たことないような味のジェラートが取り揃えられていて、そのどれもが新たに知る美味しさでとっても楽しい。どうしても日常的に足を伸ばせる場所ではないものの、近くへ行く用事があれば必ず寄りたい大好きなお店です。

(以下、2021/09/25 追記)

トリプルはたっぷり、大満足サイズ

トリプル(650円)を頼んでみました。今回は、ダブルミルク、あずき、ごま。和風な合わせ方も美味しかった!たっぷりサイズで大満足。

お持ち帰りで、家でもしあわせ

これは、おまかせで10個入り+おまけ2個で3,000円のセット。5個入りセットもあります。本来はおまかせの10個や5個のフレーバーを指定して、おまけなしというオプションも可能だそうです。

中身の内訳は、バニラや生チョコのような定番から、紅茶やブルーベリーミルフィーユなどの珍しいものもありました。シャーベットもいくつか入っていたましたが、メロンシャーベットは生メロンをそのまま凍らせたような贅沢な味がしました。さすが。

ステイホームのご時世、おうちでとびきり美味しいジェラートをいただくのもオツなものですね。

店舗情報

ジェラート札幌果林樹

  • 住所札幌市南区石山東5丁目8-26(支笏湖線・国道453号)
  • 営業時間平日 10:00 – 18:00土日祝 10:00 – 19:00
  • 定休日月曜(祝祭日営業・翌日休)
  • ウェブサイトhttp://www.karinju.com/

出典:ジェラート札幌果林樹ショップカード。