オオハシのLINEスタンプはこちら

【Ableton Live 12】サスティンペダル(MIDI CC)編集のやり方

Ableton Live 12で、リアルタイムMIDI入力で打ち込んだサスティンペダルをいじりたくて、どこからできるかわからなかったので備忘録。

サスティンペダル編集のやり方

▼ ピアノロールを表示する。

▼ ピアノロール上方のタブを「Envelopes」に切り替え

▼ ピアノロール左下のプルダウンで「MIDI Ctrl」を選択

▼ 隣のプルダウンで編集したいパラメーターを選ぶ(サスティンペダルはCC64

▼ できました

余談:Logicとの比較

筆者はLogicのヘビーユーザーで、最近Liveを勉強しているところなのですが、サスティンペダル編集とかMIDI周りのコントロールはLogicの方がやりやすかったと思います。

Logicだと譜面に直接書き込むことができるのも便利で、トラックメイクというよりは譜面を書くような作曲や、ピアノ演奏してきたバックグラウンドを持つ人だと、Logicの使用感の方が直感的かもしれません。

一方で、Liveの天井の高いバキッとした音や、オーディオ編集の利便性も感じつつあります。もっとLiveを使い込んでからになりますが、Logicとの比較記事は出そうと思っています。

参考

スポンサーリンク